【ミモコン加藤】2019.02.26.メバル調査

夜な夜な名目上メバル調査と歌って修行してます!

いかんせん水温が低くて風が吹いたり時化るとチイサイズなメバル達も一気に食い気が下がってノーバイトなんて事もしばしばで。

ただ、昼に日が差していたり波が落ちついているとライズが頻繁に起こり、時に入れ掛かりも起こり生命感タップリな中で釣りができるので通っています♪

中にはライズがあるからサカナは居るのが確実なのに食わせられない…

そんな日こそ修行の成果を発揮する場で(笑)ジグヘッドの重さを変え、リーダーを細くし、トレーラーを大きくしたり小さくしたり。その日のサカナの気分を探り、正解を見つけ、フッキングポイントがバッチリだとニヤリ!

釣れても仕掛けを変えて次に繋げてみたり…

シーバスやスロジギにも活きるハズ!?なので色々と試すには良い相手でした!

もう少し凪が続いてくれると外海のデカメバルも視野に入れて動くので、それまでもう少し楽しんでいようかと考えています♪

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

2+

関連記事

小規模河川イナッコパターン(アングラー ・Hiro)

バチ抜けシーズン開幕(アングラー・hiro)

小規模河川にて!(アングラー・Hiro)

【サーフ/真鯛】2019.4.23 ホタル烏賊パターン:アングラー加藤友章

【春鰤/スロージギング】2019.4.16.

今日も山奥へ(アングラー佐藤志津夫)