バチ抜けシーズン開幕(アングラー・hiro)

2/11(日)東京湾奥へバチ抜け調査へ行ってきました。

今回は、ベイトフェネスにてバチ抜け挑みます!

夜19時すぎにポイントへ到着!

すでに下げで流れもきいていて、バチがたくさん抜けていてボイルもあちらこちらで起こっていました。

先行者の方もたくさんおり、すでに釣れ始めていました。

先行者の方の邪魔にならぬよう自分もポイントへエントリー!

バチ抜け時に実績あるバチルアーをローテーションしながら約2~30分くらい投げては、リトリーブスピードを変えながら巻きを繰り返しましたが、コンッ!とつつくような小さなバイトはあるもののヒットせず。

人がたくさんいて釣りしているのでスレスているのか、ルアーを見切られているような状況・・・

悩んではいろいろ試している間にだんだんまわりも釣れなくなってしまい時合が終わってしまった。

だが、たまにパシャッ!などと音がしているのでまだ魚はいる!

最後のチャンスに賭ける!

ここぞというときのために用意をしてあったパワーベイト ホロウサンドワームにジグヘッド(ふわゆら)1.5グラムをセットしたものを使用!

時合の前後やルアーでは見切らる、スレてしまっているときなどの激渋な状況などでも強いため、自分にはバチ抜けシーズンにはなくてはならないアイテム!!

ワームを先程、パシャッ!と音がした辺りへ投げロッドを立てスローリトリーブで水面から30~40センチ下付近を漂うようなイメージで泳がせているとコンッ!コンッ!とバイトが!

ロッドを少し下げラインを送っていくと食い込んだのか、引きでティップが入ったのでアワセをいれヒット!!

その後、セイゴサイズ追加2匹で終了!

パワーベイトSWホロウサンドワーム3.8インチ(ライトグリーンGLOW)

ジグヘッド(ふわゆら)1.5号

 

 

 

 

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

【ジェフ】2019年2月24 釣果

NO IMAGE

湾奥バチ抜け調査(アングラー・hiro)

SUPフィッシング大会「deeper cup」

GWはこんな感じでした😁✨✨(アング...

SUPフィッシングシーズン開幕

【2019.3.8 シーバス/ホタル烏賊パターン】アングラー 加藤友章