バチ抜け調査!初バチ確認!(アングラー・hiro)

他のエリアでバチ抜けが始まりシーバスが釣れはじめているという話しを聞きますが、以前の大潮後の中潮の日の夕マズメに内房エリアの港湾でもたくさんではありませんでしたがバチ抜けを確認することができました!

 

 

ボイルはしておりませんでしたがシーバスがついていることを確かめるためガルブサンドワームを大きさやカラーをかえながらノーシンカーで表層付近を探り、0、9㌘のジクヘッドをセットし中層~ボトムをスローリトリーブで少しずつレンジをかえながら探りましたが反応がなく、次にマニックを使用し広範囲に探りをいれるなどしましたが限られた時間の中で釣果を出すことができませんでした。が、内房エリアもバチ抜け確認できたので、次の大潮あたりに本格的にバチ抜けしシーバスが釣れることを期待し今後も日々練習と、調査を続けていきます😄

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

3+

関連記事

【ミモコン加藤】2019.02.26.メバル調査

今年初イカ調査へ!(アングラー・hiro)

【サーフ/真鯛】2019.4.23 ホタル烏賊パターン:アングラー加藤友章

【テンプレート】アングラー【プロフィール】

シーバス、チヌ狙いで大規模河川へ(アングラー・hiro)

【続・ホタル烏賊パターン】2019.4.30 アングラー加藤友章