大規模河川へ!ウェーディング編(アングラー・hiro)

8/17(大潮)大規模河川へ調査へ行ってきました!

今回は河口付近にてウェーディングで!

21時すぎに到着しウェーディングで入っていける水位になるまで準備などをしながら待ち。

22時すぎに水位もだいぶ下がったので入水しポイントへ。

歩き移動しながら川底に変化のある場所や流れのヨレのできている所をレンジを刻みながら探ると、ドンッと強烈なバイトがありヒット!!その後、流れのヨレのある場所でボイルが始まりボイル打ちで2匹目ゲット!更に遠投でボイル付近を狙い3匹目!

ウェーディングは、シーバスが目の前でボイルしたり、オカッパリでは狙うことができないような場所も狙うことができるので普段オカッパリでは投げて通すことができなかったポイントもルアーを通すことが可能になり、今まで釣ることができなかったシーバスも釣れるようになりより釣りが楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

【名立港】海遊丸シケ続いてます。

大規模河川にて(ウェーディング編)(アングラー・hiro)

海遊丸・藤井 船体整備はかどらず…

NO IMAGE

記録なヒラメ!プロフィール写真

【海遊丸・藤井】スロージギングロッド考

大規模河川ウェーディング(秋編)アングラー・hiro