大規模河川へ!(ウェーディング編・No,2)(アングラー・hiro)

8/29(大潮)大規模河川の河口付近にて!

今回も前回と同じウェーディングでやってきました!

潮もかわり大潮で前回よりも早く19時半すぎより入水しポイントにエントリー!

前回とは違うポイントなのでポイントの場所まで歩きながら状況確認!

下げの流れも効いていて、ベイトもたくさんいて状況は良好❗

ポイントに到着しまわりの様子をみると、すでにあちらこちらでベイトが追い回されいて、ボイルしていました。

ベイトの大きさや動き、補食されているタイミングや場所などをしばらく観察!

ベイトは、稚アユ、ハクのような約7~10センチあるかないかくらいの小さなベイト。

川底の馬の瀬のようになっている付近から船道で川底を掘ってある場所に流れのヨレがあり、ベイトが上流から下流へ群れでヨレ付近を泳いでいて、船道の掘りのカケアガリにさしかかると補食されている様子。

小さいがバイブレーションのような動きでアピールが強く、スローシンキングでシャローでも使えるグルービン65Sを使用。

レンジを表層で、ルアーを先程のベイトの動きに合わせるように通すとカケアガリ付近でゴンッ!と強烈なバイトがありヒット!!

(モアザン グルービン65S)

その後も同じパターンで良型サイズを2匹追加!!

(モアザン グルービン65S)

シーバスのボイルの他に岸よりの障害物付近でシーバスボイルとは違う小さな補食音のボイルが!チヌか!

ルアーを動きの強めのK-太58サスペンドに変更し、岸よりの障害物付近をトゥイッチなどのアクションで表層付近を探るとゴンッ!ゴンッ!とひったくるようなバイトがありヒット❗

予想通りチヌでした(^_^)v

(ima K-太58サスペンド)

その後、ターゲットをチヌへ変更!ルアーチェンジし、表層からレンジを下げながら障害物付近を丁寧に探り1匹追加!(モアザン グルービン65S)

チヌもそろそろ終盤で終わってしまったかと思いましたが、バイトもあり2匹良型サイズを上げることもでき、シーバスも良型を上げることができ楽しめました!

チヌは終盤でそろそろ終わってしまいますが、シーバスがこれから秋にかけてサイズも大きくなるのでこれから楽しみです\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

釣り人広場【釣りブロガー募集】釣り人広場とは!?

SUPフィッシング大会deeper CUP

【本日発売】ザ・シーバス vol.17

SUPフィッシング大会「deeper cup」最終戦

【ミモコン加藤】コマセマダイ初挑戦!

【春鰤/スロージギング】2019.4.16.