小規模河川にて!(アングラー・Hiro)

小規模河川の河口付近のポイントにて干潮の潮止まり前後を狙い久しぶりにウェーディングしました。

水位をみながらできるだけ前へ進んでいると、まわりにハクがたくさんおり、あちらこちらでボイルしていました。

ボイルしている付近をシャッドやミノーを使い攻めるがルアーにきずかないのか?見切られているのか?反応してきませんでした(ToT)

狙い方をかえ、ルアーをシンペンにチェンジし、レンジを表層から少しずつ下げていきながら川底のブレイクや流れの変化のあるポイントを探ると、川底のブレイクの上付近をルアーが通った瞬間、パンッ!と下から食い上げるようなバイトがありヒット!!

DAIWA モアザン バレンテ90S約60センチのシーバスをキャッチ!

その後、バイト多数あり数匹ヒットするがバラシ連発(ToT)しているあいだにタイムリミットになってしまい結果1匹キャッチでした。

去年があまりベイトの数が少なくシーバス釣れず調子よくなかったのですが、今年はかなりベイトも入っておりシーバスも数入っているようなので、今年はかなり期待できそうです(^o^)

 

 

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

NO IMAGE

湾奥バチ抜け調査(アングラー・hiro)

【細井隆】SUPフィッシングは釣れますよ!

【2019.3.8 シーバス/ホタル烏賊パターン】アングラー 加藤友章

バチ抜け調査!初バチ確認!(アングラー・hiro)

バチ抜け調査へ🎣(アングラー・hiro)

【続・ホタル烏賊パターン】2019.4.30 アングラー加藤友章