小規模河川イナッコパターン(アングラー ・Hiro)

9/6(中潮)小規模河川の河口付近へ行ってきました。

19時に満潮の潮止まりからの下げ狙いで20時半にポイントへエントリー!

釣りをせずにしばらく様子をみていると、下げの流れが良い感じにきいていて、水面を約10センチ前後のイナッコらしきベイトがパシャパシャ音をたてながら流れに逆らいながら下流から上流へ泳いでおり、障害物でできた流れのヨレ付近でいちど止まり、しばらくするとUターンし、下流に向かって泳いでいて、たまにだが、流れのヨレ付近でベイトがUターンし下流に向かい泳ぎ始めた瞬間にシーバスが下から食い上げるようにベイトを補食している!

以前このくらいの時期に実積をあげたウェーキーブーを使用!

ベイトサイズを考慮し、86mm サイズを選択!

ベイトの動きに合わせルアーのコースをコントロールし、水面に引き波たてながら下流から上流にむけスローに巻き、流れのヨレにルアーを入れ、止め!

Uターンさせ下流にむかい巻き始めで、補食音とともに水柱がたちルアーが水中に消えた❗

その瞬間ゴンッ!ゴンッ!とひったくるようなバイトがありヒット❗

良型サイズのシーバスをキャッチ!

だんだん秋らしくなってきて表層系や水面を引き波たてるようなルアーによく反応するようになってきたのでこれから楽しみです(^o^)

 

 

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

秋シーズン到来(アングラー・Hiro)

シーバス、チヌ狙いで大規模河川へ(アングラー・hiro)

先行者

【完.ホタル烏賊パターン】2019.5

河口付近のポイントへ久しぶりに調査いってきました!(アングラー・Hiro)

【シーバス/鮭稚魚.稚鮎.朝マズ狙い】2019.4.14 アングラー 加藤友章