秋シーズン到来(アングラー・Hiro)

9/16(大潮)単独で河口付近のポイントヘ!

満潮止まり16時44分。

満潮止まりから下げ狙いで18時にポイントへエントリー!

いい感じに下げの流れも効いる!

ベイトが数入ってきていてあちこちに約10~15センチくらいのベイトが引き波立てながら泳いでいるのを目視で確認できた!

時々、流れのヨレ付近でシーバスがベイトを下から食い上げるように補食していた。

ベイトサイズや体高などわかる範囲で確認。

ルアーをOZBOZ150F MOKKA に決定!

アップに投げ、ルアーが引き波立てながら微妙に動くくらいのスピードで巻き、ボイルしている流れのヨレにルアーを通していくと、ルアーが流れのヨレに入った瞬間、パンッ!と補食音とともに水柱が立ち、ゴンッ!!ゴン!と引ったくられるようなバイトがありヒット❗

OZBOZ150F  MOKKA

約70センチの良型シーバスをキャッチ!

その後、ベイトも少なくなり時合いが終わってしまったのかボイルもなくなってしまい表層でのバイトもなくなった。

しばらく粘ったが反応がないため作戦変更!

ルアーサイズを下げ、レンジを先程より下げて流れのヨレ付近を探ったところ、約60センチくらいがヒット❗

タックルハウス ブルーオーシャンBKLM140F

残暑で暑さが続いていて、魚の入りも少なくなって、活性も悪くかなり厳しい状況が続いていたのですが、数日間、雨が降って水温が下がり、大きめのベイトが数入ってくるようになりシーバスの活性も上がり、一気に秋シーズンになったようです!

今後、台風の接近などが心配ですが、今のような良い状況が続いてくれることを祈ります!

 

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

0

関連記事

【続・ホタル烏賊パターン】2019.4.30 アングラー加藤友章

【ミモコン加藤】2019.02.26.メバル調査

大規模河川へ!(ウェーディング編・No,2)(アングラー・hiro)

初夏シーズン。シーバス調査へ!(アングラー・hiro)

今年初イカ調査へ!(アングラー・hiro)

NO IMAGE

湾奥バチ抜け調査(アングラー・hiro)