SUPフィッシング大会deeper CUP

SUPフィッシング大会「deeper cup」

毎年12月~3月の冬季期間、茅ヶ崎でSUPフィッシングの仲間でSUPフィッシング大会を開催しています。ガチな大会ではなく、1回/1ヵ月みんなで集まって情報交換を兼ねて釣りしましょうというユルいノリの大会です。

レギュレーションは茅ヶ崎SUPフィッシャーのメインターゲットであるマゴチ、ヒラメ、シーバス、青物などを対象とし、規定時間内に釣り上げた魚の重量を測定、第1戦から4戦までの累計重量で競い年間チャンピオンが決まります。

今シーズンはワイヤレススマートGPS魚群探知機deeperの日本正規代理店BaltecVision様のご協力でdeeper pro+バリューセットが年間チャンピオンへプレゼントされます。

先日(2/10)にdeeper cup第3戦を開催しました。当日の茅ヶ崎は晴れ、うねりは弱く、若干強めのオフショアで風の影響を受けやすいSUPフィッシングには少し厳しいコンディションでしたが、この日参加した10名はエキスパートオンリー。パドル力を持ち合わせているばかりか、パラシュートアンカーを使用するなど風対策も万全です。

ユルい大会ですのでスケジュール通りに集合する選手、少し遅れてのんびり現れる選手と様々ですのでエントリー確認した選手から出航します。

先陣を切って出航したグループの選手の一人、柳田さんが5分ほどでビーチに戻ってきましたので何かのトラブルが発生したかと思いましたが、瞬殺でランカーシーバス(84cm、6kg)をぶら下げての帰着でした。

ランカーシーバスby柳田由人くん

 

ランカーシーバスで選手も魚もスイッチが入ったのか、参加者10名中5名が良型のマゴチ、ヒラメを持ち込みましたが、重量勝負でランカーシーバスには及ばずこの日のヒーローは柳田さんでした。

BaltecVisionのAndriusさんが遊びに来てくれました

第1戦、第2戦でコンスタントに釣果をあげていた選手もマゴチ、ヒラメのみでしたので第3戦を終えて累計でも柳田由人君がダントツのトップで次回3/24に最終戦開催予定です。

この記事にコメントをする↓↓

この記事にコメント・いいねを追加する

1+

関連記事

【細井隆】SUPフィッシングは釣れますよ!

SUPフィッシング大会「deeper cup」最終戦

釣り人広場【釣りブロガー募集】釣り人広場とは!?

【吉野寿一】釣果情報「2月3日」【海遊丸】ジギング『青物フィッシング』

バチ抜け調査へ🎣(アングラー・hiro)

【春鰤/スロージギング】2019.4.16.